船底塗料、船底防汚剤のニームを使った防汚方法

船底塗料、船底防汚剤のニームを使った防汚方法

メニュー| 船底塗料の背景と代替品 | ニームを使った船底塗料の防汚原理 | ふじつぼに対する忌避効果テスト |

船底塗料の背景と代替品

● 背景

  IMO(国際海事機関)において、2008年以降は有機錫系(TBT)塗料を使用して

 いる船舶の航行禁止および全廃が決定しています。

● 代 替 品

  TBTの代替品は、亜酸化銅混合塗料・化学合成殺虫剤混合塗料・摩擦係数を

 変える塗料(シリコンなど)・ 海水の電気分解を利用した電解防汚などがあるます。

  しかし、どれもが数ヶ月しか持 続せず、激しく移動する船舶にしか効果がない

 など、市場が求めるレベルに達していません。

 また、将来規制対象となるであろう物質が含まれていることもあります。

● NLMとは

 

  天然植物などより抽出した液を数種類合わた塗料の添加液です。

 一年間以上という長期間の持続力で、海洋、水産従事者の悩みの種である、

 船(船底)、棧橋、養殖用網、定置網などに発生・付着するふじつぼ口藻類の

 被害を劇的に軽減します。

● 魚類への毒性

 JIS K0102 71. 魚類による急性毒性試験を実施。ヒメダカのLC50値を確認。

  結果:24時間LC50  25〜 45mg/L

      48時間LC50  25〜 45mg/L

      72時間LC50  25〜 45mg/L

● 使用上の注意点

  ・油・生物付着物口汚れ・浮き塗膜を十分に除去してください。

  ・希釈水には塩素水を使用しないで下さい。

  ・塗布前に十分に攪拌してください。

  ・塗布面の清掃・乾燥を十分に行つてください。

  ・塗布は、乾燥した状態で行つてください。

  ・塗料“材料に関する安全性自衛生面での注意事項は、塗料口材料の

    記載されている内容を確認して使用して下さい。



SEO対策
 1  2  3  4  5


捕虫器 ムシポン ムシポン ハエ取り MP-301 捕虫器 ムシポン MPS-2000 ムシポン 異物混入 対策 MP-2200 捕虫器 ムシポンポケット 捕虫器 ムシポン MP-3000 捕虫紙 ムシポン